甫喜ヶ峰自然学校2012

こんにちわ!メタボ先生改め、よう虫さん@ナカムラです(^^ゞ

☆2012年7/28~7/29に行なった自然学校の様子です☆

まずは出会いのプログラムとして「わたしは誰でしょう」「動物交差点」
この2つは初対面の人同士に打ち解けてもらうプログラムです。

「わたしは誰でしょう」は代表で一人背中に動物のカードを貼り付けて
自分が何の動物かをみんなに質問して当てていくアクティビティです。

それの進化系が「動物交差点」で、全員が背中にカードをつけて
近くの人と挨拶や会話をしながら自分がどんな動物なのかを
当てるといったものです。

これって案外大人も子どもも打ち解けていいんですよね~

そしてみんなで協力してのテント張り、食事に使う食器や楽器を竹で作り
ドラム缶風呂に浸かり、BBQ・・・日が落ちてからは
夜のネイチャーゲームアクティビティ。

みんな疲れていたのか夜はぐっすりでしたね
( ゚o゚ )オ(゚▽゚)ヤ( ゚・゚ )ス(゚━゚)/~ミー

子どもが寝てからは保護者との交流会という名の元に
みんなで呑んでます(笑) (*゚▽゚)/゚・:*【酒】*:・゚\(゚▽゚*)

翌朝、元気な子どもたちは散歩や虫取りへ。
竹炭ペンダントを作り、昼食は流しそうめん☆

最後はとじこメールというアクティビティで、今日この場所の
思い出を押し花のようにして閉じ込めて持って帰るとゆうものでした。

最初はよそよそしかった子どもたちも帰る頃には
みんなすっかり友達(^_^)b  いい思い出ができたネ☆

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip


This entry was posted in 今までの取り組み. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ