平成24年度 放課後子どもプラン推進事業「学習及び体験活動支援研修会」

24年7月10日に四万十市で開かれた「学習及び体験活動支援研修会」
へ、ネイチャーゲームの実技講師として参加してきました。

◇目的:
放課後子どもプラン推進事業に関わる市町村担当者、
指導員、学習アドバイザー、安全管理員等の方々に対して、
学習及び、体験活動について学ぶ

◇実施アクティビティ:
この指とまれ・動物ヒントリレー・音いくつ・森の美術館

◇参加人数:
50名

◇講師:
兼松憲一・中村将大

ん。。。。目的のとこコピペしたんだけど、文章おかしいかな(笑)
簡単に言うと、「子どもに接するお仕事してる人たちへ、ネイチャーゲーム
とは、こんなコトしてるんですよ」という講習です(^_^)

兼松ワールド炸裂で、みなさん子供にかえったよに
入り込んでくれ、なかなか好評でした☆
ぜひ教育現場や、自然体験活動の場で生かして
もらいたいですね。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip


This entry was posted in 今までの取り組み. Bookmark the permalink.

3 コメントがあります

コメントをどうぞ